さくら夙川駅前おきた歯科・矯正歯科|西宮・JRさくら夙川駅改札前

小児歯科

「ねぇ、そろそろおきた歯科・
矯正歯科に行きたい!」
そんな歯医者が大好きな子どもを
増やしたい

当クリニックが、
小児歯科にこだわる理由

「歯医者は楽しい場所」その思いを作ってあげることそれが一番の予防であり、贈り物と考えています 「歯医者は楽しい場所」その思いを作ってあげることそれが一番の予防であり、贈り物と考えています

「歯医者は痛い、怖いところ」
そんなイメージはありませんか?

「小さい頃から歯医者が苦手」という方も多いのではないでしょうか。
そのような方の多くの理由は、歯医者はなんとなく怖い、行きたくない、という事を聞きます。原因として、小さい時に押さえつけられて怖かった、痛かったなどのトラウマがある方がほとんどです。
私たちは、子どもの頃に通った歯医者が楽しければトラウマにならず、大人になっても定期的に歯医者に通ってくれるはずだと考え、何度でも通いたくなる楽しい歯医者づくりを目指しています。
『歯医者は楽しい場所』その思いを作ってあげること、それが何よりも私たちからの最大の贈り物であると思っています。

何度も通いたくなる歯医者づくり

何度でも通いたくなる楽しい歯医者づくりを行っています。
当クリニックのキッズスペースには、保育士セレクトのおもちゃがたくさんあります。入口から楽しそうな空間が見え、駆け寄ってくれるお子さんも。保育士常駐のため、パパママも安心してご自身の治療やお子さんの歯科相談の時間を確保できます。また空間だけではなく院長が絵本も監修するなど。
『歯医者は楽しい場所』というイメージを作ることにとことんこだわっています。

歯医者が楽しくなるための
当クリニックの取り組み
Activitie

お子様が「また来たい!」と
思うための5つの取り組み

お子さまにとって“最初の歯医者さん”はとても重要な意味を持ち、もし最初の歯医者さんで「怖い」「痛い」「行きたくない」というマイナスのイメージを植えつけられると、成長した後も歯科医院に通えなくなることもあります。
当クリニックでは、「歯医者嫌いの子供を作らない」「また、来たい!」と思ってもらえるよう様々な取り組みを行っております。

  • 01

    歯医者デビューにおすすめ
    お子様専用診療室

    歯医者さんに慣れていないお子様や、怖がって診療用チェアーに座れないお子様でもリラックスして治療が受けられるよう、お子様専用の診察室を設けております。いきなり診療用チェアに座るのではなく、トレーニング用ベッドに寝て歯磨きの練習をしたり、治療器具をお口に入れてみたりしながら、お子様のペースに合わせて少しずつ慣れてもらえるよう工夫しております。

  • 02

    赤ちゃんと一緒でも安心の
    授乳室やオムツ交換台の設置

    ベビーカーも一緒に入れる完全個室、鍵つきの授乳室があり、いつでもご使用いただけます。
    授乳室入り口にはおむつ交換台を設置してあります。

  • 03

    保育士による
    託児サービス

    当クリニックでは、保育士による託児サービスを行なっております。お子様連れの方で歯科医院に通院しにくい方のために一時的にお子様をお預かりさせていただき、ゆっくりと治療を受けて頂きます。
    キッズルームまた他にもお子様がお待ちいただく際には、キッズルームも別に備えておりますのでそこでお待ちいただくことも可能です。
    ※未就学児のお子様のみになります。

  • 04

    ボーネルンドプロデュースの
    キッズスペースの設置

    当クリニックのキッズスペースは設計や玩具の選定など、ボーネルンド社がプロデュースしたキッズスペースです。常時保育士が勤務しており、保護者の方が診療の間、大切なお子様を安心・安全にお預かりさせていただきます。
    お子様が歯医者嫌いにならないように、小さい頃から歯科医院に慣れてもらえるように心がけております。

  • 05

    チームラボの
    デジタルアートを
    当クリニックで体験

    待合室にチームラボのデジタルアートが体験できるコーナーを設置しました。他の人々と一緒に、線を描いたり、タッチしてスタンプを出すことで、みんなで音楽を奏でることができます。
    描いた線やスタンプによって、ボールやキャラクターが跳ねて音を奏でながら、世界は創られていきます。
    ぜひ、定期歯科検診のついでに遊びに来てください。

当クリニック院長が監修!
歯医者さんが好きになるための
トレーニングブックです!

未来のお口の健康の出発点
当クリニックでの
歯医者デビューを
お待ちしています

保護者の方から、「他院では泣いてばかりで、全然治療が進まなかったのに…ここでは、素直の治療を受けてくれる!」というお声を頂戴することがあります。
それは、当クリニックが常にお子様の状態に合わせて丁寧かつゆっくりと治療を進めているからだと思います。
大人の方ですら不安や怖さを覚えることのある歯科治療ですから、お子様の場合はなおさらです。
ですので、いきなり歯を削ったりするようなことはせず、まずはチェアに座ることから始め、だんだん歯科医院に慣れてきたら、お子様にもわかる言葉で治療に使用する器具を説明し、不安や怖さを軽減するようにしています。
こうした心がけの結果、お子様の中には治療が終わってもなかなか帰ろうとしない子もいますし、「また来たい!」と言ってくれる子もたくさんいます。

LINE相談にてお子様の
お口の悩みをご相談ください

当クリニックでは、ご来院いただいているお子様のみLINEにておくつのお悩みを受け付けています。
特に時間は決まっていないので「歯が変な方向に生えている気がする」「むし歯っぽい歯がある」など気になったことがあれば、お気軽にご相談ください。

乳歯は生え変わるからと
むし歯を放置したままに
していませんか?

あなたは以下に
当てはまりませんか?

  • 甘いものを日常的に食べている
  • むし歯のような黒い点がある
  • 検診でむし歯があると言われている
  • 子どもが嫌がるので歯みがきを毎日していない

乳歯のむし歯は
永久歯に影響します

乳歯はやがて永久歯に生え変わるので、むし歯になっても治療しなくていいとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。乳歯のむし歯を放っておくと、「永久歯の質や形を悪くする」「永久歯の歯並びが悪くなる」「口腔内を清潔に保つ習慣が身に付かない」などの影響が考えられます。そのほか、口腔内だけでなく、全身の発育にも影響をおよぼす可能性があります。
そのため、お子様の乳歯がむし歯にかかった時にはそのままにせずに、すぐに当クリニックで治療を受けさせてあげるようにしてください。

「むし歯ゼロ」、「きれいに生え揃った永久歯」を
お子様にプレゼントする
ことを目指しています

当クリニックでは、お子さん、保護者の方、歯科医師、歯科衛生士のみんなで健康な歯、きれいな歯並び、素晴らしい笑顔を目指して一緒に頑張ることをこころがけています。
また、定期健診にお越しいただければ、歯並びもチェックしていますので、もし治療が必要という判断になれば最も適切で良い時期に治療を開始することができますのでぜひ、当クリニックにご来院ください。

お子様のむし歯を防ぐ
3つの心がけ

  • Point.01

    歯みがきの習慣をつける

    歯ブラシやフロスなどで、しっかりと歯を磨く習慣を付けさせてあげてください。また、お子様だけではきれいに磨くことができない場合もありますので、保護者の方が仕上げ磨きをしてあげてください。

  • Point.02

    甘いものを頻繁にあげない

    糖質の多いお菓子や飲み物を頻繁にあげないようにしてください。また、食事時間が長かったり、間食が多かったりすると、歯の再石灰化がきちんと行われなくなることがあるので、だらだら食べを止めさせ、間食も少なくするようにしてください。

  • Point.03

    フッ素塗布・
    シーラントの治療

    フッ素塗布、シーラントなどの治療を受けさせてあげてください。

当クリニックで行う
小児歯科

  • フッ素塗布

    人体にも含まれている安全な成分である「フッ素」を、歯の表面に塗布することで、お子様の歯をむし歯になりにくくします。そのほか、歯の再石灰化を促進する効果があるので、初期のむし歯の治癒を早めることも可能です。フッ素塗布は、生えたての乳歯や永久歯に対して高い予防効果を発揮すると言われており、年に2~4回程度定期的に塗布することで、さらに予防効果を高めることができます。

  • シーラント

    シーラントとは、むし歯になりやすい奥歯の溝をフッ素の樹脂で塞ぐことで、むし歯になりにくくする予防方法です。永久歯に生え変わり始めた幼稚園から小学校低学年のお子様におすすめです。当クリニックのシーラントは保険適用となります。

  • ブラッシング指導

    歯を病気から守るためには、歯の状態に合った歯ブラシで、適切にブラッシングすることが大切です。「毎日、時間をかけて歯を磨かせているのに、なぜかすぐにむし歯になる」のは、歯ブラシの選び方やブラッシング方法に問題があるのかもしれません。当クリニックではお子様の歯の状態を診させて頂いた上で、最適な歯ブラシをご紹介し、適切なブラッシング方法をご指導します。

  • 食生活の指導

    甘いお菓子やジュースなど、糖質を多く含む食品を頻繁に食べさせたり、飲ませたりすると、むし歯などの病気にかかるリスクを高める結果に繋がります。そのほか、不規則な食事や「ダラダラ食べ」なども、そうしたリスクを高める場合があります。診察時にお子様の食生活を詳しくお伺いした上で、病気になりにくい食生活をご指導させて頂きます。

  • 定期健診

    むし歯などの病気を早期発見・早期治療するためにも、当クリニックでは4ヶ月に1回程度の頻度で定期健診を受けられることを推奨しております。定期健診の際にはフッ素塗布を行い、歯をむし歯になりにくくします。フッ素塗布は1年に2~4回程度定期的に受けることで、さらに予防効果を高めることが可能です。

お子様の歯並びが気になる方へ

顎の骨が成⻑している時期に矯正を行うと、永久歯が無理なく整列できる顎の幅を確保しやすいので、小児期の矯正には大きな意味があります。
成人してからでも矯正治療はできますが、お子様のうちに取り組むことで効率よく歯列を整えられますし、お子様のむし歯リスクも低減できます。何歳で始めるべきかはお子様の状態によって異なるので、歯並びが気になったときに、お気軽にご相談ください。

小児矯正

妊娠中のお母さまへ

妊娠中でも安心して
ご来院ください。

「歯医者が好きな子どもを一人でも増やす」を目標にしている当クリニックでは、「できるだけ妊婦さまの頃からお付き合いしていきたい」という想いがあります。
お子さまの口腔内環境は親御さまの影響を受けやすいためです。
当クリニックでは出産経験のある女性スタッフを中心に、妊婦さまに通っていただきやすい医院づくりを心がけています。

マタニティ歯科