予防歯科

なぜ歯医者は予防歯科を勧めるのか?

口腔内の痛みや腫れなど、どこかに症状が出てきてから歯医者に行くという、お考えの方がまだまだ多い印象です。予防歯科は悪化する前に、歯のクリーニングやメンテナンスなどで口腔内を健康に管理するためにあります。むし歯や歯周病などが進行してしまうと、歯を削らないといけなかったり、歯の被せ物の治療などが必要です。一度悪くなってしまったを歯を歯科医院で治療をしても、またすぐに悪くなることがあるため、患者様としては治療費や治療に伴う痛みがストレスです。歯医者さんとしても、できるだけ歯の状態が悪くなる前に予防してあげたいのが本音です。

歯の残存本数の比較

下の図は"定期的に歯医者さんで歯のクリーニングを受けた人"と、"歯ブラシだけの人"を比較した"年代ごとに残っている歯の本数"です。当然、歯の本数が少ないと、おいしく食事を取ることができませんし、周りからの見た目も変わります。この図を見た、あなたならどちらを選ばれますか?

PMTCについて

PMTCとは、「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の略称で、ご自宅での歯磨きではなかなか落とせない口腔内の汚れを歯科医院でのプロの技術を使って除去することを指します。歯の汚れである歯石・歯垢がたまると、虫歯・歯周病になるリスクが高まるとともに、口臭の原因にもなるため、定期的な口腔内のお掃除をお勧めしています。

当医院では歯周病治療、クリーニングの一環でPMTCをおこなっています。

PMTCの効果

歯をピカピカ・すっきり

ブラッシングで除去しきれない歯垢を取り除き、お口の中をキレイにすっきりさせます。

 

虫歯・歯周病の予防

虫歯・歯周病の病原菌である細菌を除去します。

 

歯を強くする

歯のクリーニング後のフッ素塗布で、病気にかかりにくい歯質を強くします。

tel:0798-56-8484